新1年生、登校前に泣いて一人で行けなかった娘。そんなときの対処法とは…!?

娘がこの4月から小学1年生になりました。

とても甘えん坊で、幼稚園生のときはバスに乗る直前まで行きたくないと駄々をこね、先生に抱えられながらバスに乗る…という、少々恥ずかしい娘でありました。

そして、小学生になり…

やっぱり行く前になると駄々をこねます。

 

スポンサーリンク

 

担任は昭和風おじいちゃん先生

ojiisan

幼稚園のときはバスに乗ってしまえば優しい先生が一緒にいてくれて、園に着くころには元気になっていましたが、小学校はそう甘くはなく、しかも娘のクラスだけ男の先生。

60代のおじいちゃん先生です。

厳しくはないようですが、昭和な感じを醸し出しているせいか、娘は近寄り難いようです。

 

登校中、不安になって帰ってきてしまう娘

小4の兄は近所の2年生の男の子と1年生の男の子と一緒に登校するのですが、娘はなぜか一緒に登校したがりません。少し時間を置いてから一人で登校します。そして家の中まで聞こえてくるくらい大声で泣きながら歩いていきます。

入学から1週間くらい経ったある日、奇妙な出来事が起こりました。

その日は雨が降りそうだったので、娘に傘を持たせて行かせたのですが、なぜかその傘が家の前に戻ってきていたのです。

娘が帰ってきてからワケを聞くと、途中まで登校したものの、不安になって帰ってきてしまったのだそうです。

でも家の中に入る勇気もなく、また学校に歩いて行ったそうです。

せめてもの抵抗で傘を残していったのでしょう…

tsyuyu_kasa

娘と一緒に登校するようにした

私と一緒に登校すると、学校に着いても離れないんじゃないかと思い、心を鬼にして送り出していましたが、傘の一件で、ちょと考えを変えてみることにしました。

娘が勇気を持てるよう、少しだけお手伝いしよう…

次の日から一緒に登校することにしました。

娘の学校は坂の上にあります。往復で50分。アラフォーの私にはちょっときついです。

でも娘のために頑張らなければ…

 

一緒に登校するようになって良かったこと

毎朝娘と登校するようになり、2ヶ月ほどが過ぎました。もうこの頃になると母親と登校しているのはうちの娘くらいです^_^;

でも毎朝二人でいろんなお話をしながら歩くと、ちょっと楽しくなってきました。

だれだれが、だれだれのことを好きなんだよ。とか、普段聞けないようなお話をしてくれます。

そしていつも手をつないでいます。こんなに長い時間手をつなぐことは普段あまりありません。この小さな手はいつしか大きくなっていくのだなと思うと、今この時間を大事にしたいなと思います。

 

一人で行く決意をした娘

昨日は朝から私の具合が悪く、一緒に行けないことを告げると、娘はまた泣きながら登校しましたが、帰ってきてから、「明日から一人で行ける。」と言い出しました。

そして今日、元気に一人で登校しました。

tsugaku_girl

私の方がちょっと寂しかったです…

 

こどものペースに合わせてあげる

娘は幼稚園から小学校に上がり、環境の違いにしばらく適応できずにいましたが、私としばらく一緒に登校して、少しずつ自信を付けていったのだと思います。

甘やかしてはダメだという思いから、最初は突きはなしましたが、こどものペースに合わせてあげることも大事ですね。

 

最近娘に読み聞かせた本です。

日常生活に起こりうるいろんな不安に対しておじいちゃんがいつもだいじょうぶだいじょうぶと励ましてくれます。

 

娘も何かを感じてくれたようです(*´ω`*)