【こども英語】英語教材はどれがいい!?我が家が集めた英語教材を紹介!(中古も含む)

息子が4才になるころ、英語教材ディズニーの英語システム(DWE)のお試しDVDをもらったことがきっかけで、こどもに早くから英語をさせたいと思うようになりました。

関連記事⇒【こども英語】英語教室に通うだけではダメ!?おうちで英語絵本をいっぱい読もう!!

自分では教えることができないので、当時ネットの情報をたよりに、いろんな教材を試してみました。

英語教材のほとんどが高額で、普通に買うと何十万もかかってしまいます。

そこで、あまりに高いものはオークションや中古の教材を販売するお店から買っていました。

ビデオの教材は2000円からありました。(DVDだとぐっと値が上がります)

 

そんな我が家がそろえた英語教材を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

息子の英語歴

こどもちゃれんじEnglish

2才のころからしまじろうの「こどもちゃれんじEnglish」を始めました。

このころはまだ中古の教材の存在を知らなかったので、普通に申し込んで受講しました。

こどもちゃれんじEnglishは、2ヶ月に1度教材(本やDVD、おもちゃ)が届くシステムで、内容は楽しくゆる~い感じでした。

それでもしまじろうの言う英語のセリフを真似したり、単語をたくさん覚えたり、後のスパルタ英語教育の土台となりました(^^;

こどもちゃれんじEnglishの画面

(こどもちゃれんじEnglishのDVDより)

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

本当は同じベネッセがやっている、もっと本格的な教材「Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)」が欲しかったのですが、高額なため、英語育児に否定的だった夫には言えませんでした。

Worldwide Kids(ワールドワイドキッズ)の画面

(Worldwide Kids ワールドワイドキッズ のお試しDVDより)

アマゾンで英語のDVDを購入

ネットの情報を頼りにいろんなDVDを購入していました。評判が良かったDVDがこちら!

↓↓↓

(内容紹介 アマゾンより)

猫のチャットなどのオリジナル・キャラクターたちとともに楽しく英語を学べる、TBSが開発した英語知育プログラム「CatChat」シリーズの、最も低年齢の幼児にターゲットを絞った作品。

「0歳からの聞き流し英語」のタイトルどおり、脳が形成される大切な時期である発話前の幼児に向け、全編英語のアニメーションなどを繰り返して聞くだけで、「英語の脳」をつくることを目指した教材。

さらに、保育現場で人気の「エプロンシアター」や「指人形」も登場し、幼児情操教育ビデオ、あるいは胎教用のビデオとしても最適な内容です。

大手英会話教室

3才になり幼稚園に入ると、某大手英会話教室に入りました。

先生は日本人と外国人2名で、外国人の先生は英語しかしゃべらず、日本人の先生がフォローするという感じでした。

歌ったり踊ったり楽しそうでしたが、その頃自宅では中古の「ディズニーの英語システム(DWE)」を始めていたので、少々内容がやさしいかなと感じていました。

結局英語教室の方は2年でやめました。

それからは自宅がメインとなっていきました。

スカパー!やHulu(動画配信サービス)で英語のアニメを観せる

「スカパー!」を利用すると、「ディズニーチャンネル」などで、英語音声でアニメが観れます。

我が家では息子が幼稚園のときから利用していて、ディズニーチャンネル以外にも「カートゥーンネットワーク」などを契約しています。録画できるので保存でき、DVDを買わなくて済みますよ(^^)v

ディズニーチャンネルの画面
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

現在我が家は、「Hulu(フールー)」という動画配信サービスも視聴中。TBS製作の「CatChat えいごKIDS!」を観ることができます。

いつでも観たいときにテレビ・タブレット・スマホなどで視聴出来て楽ちん♪↓

CatChat えいごKIDS!の画面
huluで見放題!

スカパーもHuluも、無料で2週間お試しができます。

購入した中古英語教材

ディズニーの英語システム (DWE)

dwe英語教材

英語教材の購入を考えていらっしゃる方は1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

かの有名なディズニーの英語教材(DWE)です。
↓↓↓
おためしDVD無料プレゼント![ディズニーの英語システム]

フルセットだと百万を超えるとか超えないとかΣ(゚Д゚)

私もまず食いついたのがこのDWEでした。

とても正規で買えるお値段ではなかったので、なるべく安くで買えるように、毎日のようにパソコンの前に張り付いてオークションや中古屋さんをチェックしていました。

そしてオークションでビデオのセットをGETしました(^^)v

当時息子は4才前、娘は赤ちゃんでした。

半年間、毎日ビデオをみせました。画像はとても荒いですが、子どもは全く気にしませんでした。

DWEのビデオ画面

(DWEのビデオより)

 

中古は安いので(何千円か)副教材もたくさん買い足しました。
↓↓↓

副教材

(トークアロングなどなど)

 

zippy&me  ズィッピー・アンド・ミー のDVD

(zippy&me  ズィッピー・アンド・ミー のDVD)

 

唯一、当時わりと新しい教材だった「ステップバイステップ」というレッスン用のDVD教材は、まだそこまで出回っていなかったので、中古でも高額でした。

毎日オークション画面とにらめっこし…

そのときあまりに極めすぎて、これはそこまで値が上がらないだろうというのが、なんとなくわかるようになりました。

そして満を持して、25000円でGET!それでも当時は破格の値段でした。

ステップバイステップのDVD

(ステップバイステップのDVD)

 

ステップバイステップのDVD画面

(ステップバイステップのDVDより)

上のビデオ版と比べると絵が微妙にリニューアルされていますが、内容は一緒です。

昔はCDでやっていたレッスンを使いやすいDVDに変えたものです。

最初にビデオのセットを買ったとき、レッスン用のCDが大量に付属していたのですが、とても使いづらく、このステップバイステップはとても画期的で魅力的にみえました。

息子が幼稚園の年中さんからステップバイステップを使ったレッスンを始めて、9か月ほどかけて終了しました。

私はかかった費用を取り返すべくかなりスパルタ教育になってしまい、夫にいさめられ、それからはゆるゆる教育に変えていきました。

こちらのお店を良く利用しました↓↓

セカンズ&キッズセカンズ

GOGO英語の冒険

ビデオ全12巻を購入しました。オークションで2500円くらいでした。

GOGO英語の冒険画面

登場人物は赤い恐竜GOGO(ゴーゴー)と、男の子、女の子。

英語のできない恐竜ゴーゴーに、こども達が英語を教えます。(レベルは3級程度かな)

字幕がでてゆっくりしゃべるので、英語を学び直したい大人にもいいかもしれません。

我が家のこどもは普通に楽しいアニメとしてみていました。

付属していたワークブックは全然良くなかったので、ほとんど使いませんでした。

下の娘が3才になった頃から、テレビは日本語でみたいと言い出し、英語のDVDばかりみせるのが難しくなってきました。

息子はもんく言わずにみてたのに…(p_-)

ペッピーキッズ

娘がもんくを言わないように、可愛い女の子が出てくる、「ペッピーキッズ」のビデオを購入しました。

ペッピーキッズは英会話教室で、ビデオはその教材です。

「ペッピーキッズ」のビデオ画面

最初は気に入っていましたが、飽きると全然見てくれなくなりました。

また、バイリンガルの女の子が日本語を使って英語を教えるという感じなので、英語モードにしたいときに日本語は入らないほうがいいと思っていた私的にはあまり好きではありませんでした。(現在とは内容が異なります)

ちなみに近所にペッピーキッズの教室がありますが、営業がしつこく、入会すると教材費に40万ほどかかるそうです!

アルクのabc

ネットでの評判が良いので英語学習で有名な「アルク」の教材「アルクのabc」を購入しました。

アルクのabc画面

こちらはキャラクターがとても可愛く、こどもの食いつきも良かったです。

全24話で1話あたり約12分なので、見せすぎの心配もありません。英語のうたも、絵が癒し系なため個人的には一番好きでした。

【講座の特長】

うたって あそんで、えいごとともだちに!

対象 : 生後8カ月~6歳

本商品は日本語の音声、字幕(英語や日本語)を付けていません。「子どもには難しいのでは?」と思われるかもしれませんが、お子さまには場面や状況から英語を英語のままダイレクトに理解する力が備わっているので、心配はご無用。「 魔法の耳」を持つ幼児期だからこそ、この教材を楽しむことができるのです。

英語の世界にひたりきって映像を楽しむうちに、自然と英語を聞き取り、思わず英語をしゃべりたくなる 、そんな英語環境をつくります。

アルクのabc DVDボックス

えいごリアン

こちらもとっても評判が良いようです。

えいごリアン画面

 

えいごリアンについて

「えいごリアン」は2000年度から2007年までNHK・Eテレで放送されていた、小学校3・4年生向けの「総合的な学習の時間」に対応した外国語活動番組です。
番組のねらいは、英語をツールとして使いながら、「子どものコミュニケーション力を育む」ことと、「国際理解を深める」こと。
「えいごリアン」では日本語や文字は最小限しか使いません。英語を耳から繰り返し聞くことで、何となく分かる体験を積み重ねることを大切にしています。これが、小学校高学年以降の外国語活動(教科科される英語)の素地となっていくはずです。
番組は日常的な40の英語表現(基本表現)をテーマに作られていますが、基本表現を覚えたり、練習することが目的ではありません。放送が終わった今でも、全国の多くの小学校で「えいごリアン」を使った英語活動が行われています。
子ども達は、英語は分からなくても、「えいごリアン」を笑って楽しんで見てくれます。ユージ、マイケル、ジャニカ達といっしょに、初めて触れる英語に慣れ親しむ体験をしてみましょう!

http://www.nhk.or.jp/eigo/eigorian/origin/about.html

対象年齢が3・4年生と高いので、一番長くみれると思います。

なんとホームページで動画が観れますよ!!⇒こちら

 

現在使用中の教材 パルキッズの「I Can Read!」

現在はPALKIDS(パルキッズ)の「I Can Read!(アイキャンリード)」という教材を使用しています。

CDを聞いて絵本を読む練習をするものです。

I Can Read!絵本

絵本はダウンロードして自分で作ります。

1日20分絵本の朗読CDを聞いて、暗唱or音読できるようにします。

息子は音読派、娘は暗唱派です。

I Can Read!

I Can Read

英語で読書ができる子に育てるオンラインレッスン付きの新感覚英語絵本。1日20分のCDのかけ流しで正しい発音で暗唱し、オンラインレッスンで英語の読解力を定着させます。
幼児期の英語学習はインプットが中心ですがアウトプットもまた大切な要素。「アウトプット=暗唱」から、読む力に繋げてあげることで「インプット=かけ流し」を基礎に培った英語力を築きます

着実に読めるようになっています(^^)v

 

いろいろ試してみた感想

一番力になったのはやはり王道のディズニーの英語システム(DWE)だったと思います。

と言っても、他の教材はDVDをみせていただけなので何とも言えませんが、DWEのカードで単語を学んだり、ステップバイステップできちんとレッスンしたのが良かったと思います。

また、どの教材でも言えることですが、英語の発音を毎日きかせるのがとても大事だと思います。

こどもはすぐに吸収して、大人の私が聞き取れない単語を簡単に聞き取ってしまいます。リスニングテストで力を発揮できそうですね。

お子さんがだらだらとテレビを観ているようなら、英語のDVDを試してみてもいいかもしれませんね(^^)/

 

また、読めるようになると語彙が増えます。

パルキッズの「I Can Read」やamazonなどで買える英語絵本もお勧めですよ!!

関連記事⇒【こども英語】英語の絵本(朗読CD付き)はインプット、アウトプットに最適!うちの絵本を紹介!

本棚

(我が家の本棚)

 

Julia Donaldsonの本

 

Barefootの本

朗読CD付きはかけ流しにも使えるのでお勧めです!

以上、我が家の英語教材の紹介でした!!

 

【オススメ】500円からのタブレット学習!英語も充実!
↓↓↓
https://mamikoblog.com/gz-zemi/

 

関連記事もどうぞ!!
↓↓↓

【こども英語】英語教室に通うだけではダメ!?おうちで英語絵本をいっぱい読もう!!

【こども英語】英語の絵本(朗読CD付き)はインプット、アウトプットに最適!うちの絵本を紹介!

【タブレット教材スマイルゼミ】小学生英語の良いところ。早期学習のメリットとは