【新居の家電】買い替えて良かった電化製品ベスト3!生活の質が上がります!

新居に引っ越して早くも半年が経過しました。

ちょうど家電も買い替え時だったので、引っ越しを機にいろいろ買い替えました。

家電を替えると生活が変わりますね!!

今ではすっかり使いこなし、この家電たちなしには生活できないというくらいです(^^;

今回はそんな素晴らしい「買い替えて良かった家電」をランキング形式でご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

買い替えて良かった家電BEST3

第三位 冷蔵庫

我が家の古い冷蔵庫は結婚してすぐ買った物で、11年も前のものでした。

まだ壊れてはいなかったのですが、少し小さかったのと電気代をくっている気がしたので、思い切って買い替えました。

冷蔵庫は高額なので失敗したくないと思い、家電量販店でくわしく説明を聞くことにしました。

冷蔵庫の人気のメーカーは「HITACHI」か「Panasonic」の2トップと教えてくれましたが、店員さんは欠点を言うはずもなく、結局は自分の好みの機能が付いたものを選ぶことに(^^;…

 

こちらはPanasonicの冷蔵庫↓

店頭のPanasonicの冷蔵庫

 

 

パナソニックには「微凍結パーシャル」という機能がありました。

微凍結パーシャル(イメージ)

約-3℃で微凍結して、調理の時は解凍不要!!

 

調理しやすい肉(パンフレットより)

肉などは冷蔵の状態よりもサクッと切れるので、調理しやすくなります。これは便利な機能ですね!(^^)!

漬物などは1ヶ月の長期保存も可能です。

 

(野菜室)

パナソニック冷蔵庫の野菜室

 

(冷凍室)

パナソニック冷蔵庫の冷凍室

野菜室も冷凍室も広くて奥まで見やすく、取り出しやすいですね!(^^)!

 

こちらはHITACHIの冷蔵庫↓

店頭のHITACHIの冷蔵庫

 

 

パナソニックの冷蔵庫には「微凍結パーシャル」という機能がありましたが、日立の冷蔵庫には「真空チルド」という機能があります。

お店で実験していました。冷蔵室に入れておいたハムやチーズ、お菓子はカッチカチ。

冷蔵室に入れておいたカチカチのハムやチーズ、お菓子

 

ですが、「真空チルド」に入れて置いたものは柔らかいまま!!(それぞれ2週間前のものです)

柔らかいままの真空チルドの中のハムやチーズ、お菓子

「真空チルド」を開けると、圧が抜けてプシュッと音がします。

食品周囲の酸素を減らすことで酸化を抑えて、食品の鮮度と栄養素を守ります。

さらに密閉構造なのでルーム内の水分を逃さず、食品の乾燥も抑えられます。

また、「プラチナ触媒」で食品の鮮度低下を抑え、ニオイも低減します。

 

野菜室も「プラチナ触媒」でスリープ保存!

「プラチナ触媒」とは…

野菜の呼吸による炭酸ガス発生に加え、プラチナ触媒がエチレンガスやニオイ成分を分解することで、野菜室の炭酸ガス濃度を高めます。

炭酸ガス濃度が上昇することで、野菜の気孔が閉じて呼吸活動が低下し、栄養素の消費を抑えて野菜を長持ちさせます。

(日立冷蔵庫カタログより)

野菜が入った野菜室

野菜室のうるおいカバー

ドアを閉じると、うるおいカバーで野菜室全体にフタをする構造により、密閉度を向上。

炭酸ガス濃度を高めるとともに水分を閉じ込め、乾燥を抑えます。また、適度な水分量を維持して結露を抑えます。

 

私が気に入ったのは、電動引き出し!!

電動引き出しのボタンを押す

冷凍室と野菜室はプッシュすると開きます。

中も広々。

広い引き出しの中

 

パナソニックの「微凍結パーシャル」も魅力的でしたが、結局、日立の冷蔵庫に惹かれ購入!!

我が家の日立の冷蔵庫

ドアが鏡のようにピカピカです。(クリスタルミラー)

自分の姿が映るので食べ過ぎ防止になるかも…(^^;

 

自分の姿が映った冷蔵庫

「MENU」を押すと、このように操作ボタンがずらずらっと表示されます。(時間が経つと消えます)

かっこいいですね。

 

冷蔵室のドアも電動になっていて、この線のところをちょんと触ると、開きます。

線のところをちょんと触る

調理中で手が汚れているとき、とっても便利(^^)v

 

冷蔵庫を買い替えたためかは分かりませんが、光熱費がかなりダウンしました。

冷蔵庫は10年前の物と比べると、消費電力がかなり違うようです。

ちなみに「家庭の消費電力四天王」はエアコン=25%、冷蔵庫=16%、照明=16%、TV=10%というデータがあります。

冷蔵庫を消費電力の少ないものに買い替えたり、照明をLEDに替えることで光熱費はだいぶ変わりそうですね(‘ω’)ノ

 

第二位 電子レンジ(スチームオーブンレンジ ビストロ)

我が家のIHヒーターはグリルレスにしました。

グリルレスのキッチン

理由は、魚をグリルで焼きたくないから。というか、焼いた後の後始末が嫌いだからです。

その代わり14年ほど使っていた古いオーブンレンジを処分して、魚が焼けるオーブンレンジ、Panasonicの「ビストロ」を買うことにしました。

関連記事⇒【ビストロ】パナソニックのスチームオーブンレンジで焼き魚やピザも!お掃除も自動で楽々簡単に!

我が家のビストロ

 

番号を設定して焼くと、おいしく調理してくれます。

ビストロの調理の番号

 

「さんまの塩焼き」は22番。

22番に回す

ダイヤルを回して22番にセットし、真ん中のボタンを押します。

すると…

ジャ~ン!

ビストロで焼いたサンマ

ジューシーに焼きあがります(^^)v

「魚焼きグリル」の何が嫌かって、庫内の掃除が大変だし、ニオイも気になりますよね(>_<)

ビストロには「お掃除機能」が付いていて、自動で庫内のお掃除をしてくれます。脱臭もしてくれるんですよ!

グリル皿もサッと洗えます。

らくちん( *´艸`)

発酵機能もあり、ピザも美味しくできます。

ピザ

 

ケーキや焼き芋もできますよ(*^^*)

焼き芋

楽して美味しく調理。買って正解でした。

 

第一位 掃除機(ダイソンコードレスクリーナー)

店頭に並んだダイソンコードレスクリーナー

前からずーーっと欲しかったダイソンコードレスクリーナーが堂々の第一位です!

詳しくはこちらで書いています⇒【掃除機】ダイソンコードレスクリーナー(V8)を購入!使いやすさに感動!!スタイリッシュで部屋のインテリアにも。

これはもはや手放せないアイテムです(*´ω`*)

なぜかというと…

お掃除が楽だから!!

今まで小さいゴミとかお菓子のクズとかを子供が落とすたびにイライラしていたのですが、ダイソンのコードレスクリーナーがあると本当にお掃除が楽なんです(T_T)

今まで何度か安いコードレスクリーナーを買って、全然吸引力がなく後悔したのですが、ダイソンなら大丈夫です(^^)v

 

子供が一生懸命宿題や勉強をしてくれるのは嬉しいのですが、消しゴムのカスが異常に出ます。

今まではティッシュで集めて捨てたりしていたのですが、取りにくいし、あとで取り残しに気付くと、とってもイライラしていました”(-“”-)”

ところが、ダイソンコードレスクリーナーはさっと取って…

壁に掛けたダイソン

すぐに掃除できます!

ストレスフリーー!!

消しゴムのカスを吸う

 

こんなところも。

鉛筆削りの中を吸う

 

朝起きて、布団の塵が気になるときも「フトンツール」で楽々お掃除(^^)v

3つの付属ツール

3つの付属ツールが付属されているものは最上位モデルになります。くわしくはこちら

車のお掃除もできて、とにかく私にとってなくてはならないアイテムとなりました!!

 

まとめ

新居に引っ越すまで、ほとんどの家電が10年以上前に買った古いものだったので、最近の家電の進歩にとても驚いています。

エコキュートとか、IHヒーターは音声でお知らせしてくれるしΣ(゚Д゚)ビックリ!

また、象印の炊飯器「極め羽釜」も凄いんです。

「わが家炊き」という機能があり…

「わが家炊き」というボタン

前回炊いたご飯の感想を入力すると、炊き方を微調整し、我が家好みの食感に自動で炊き上げてくれるのです!!

炊き方を微調整し、我が家好みの食感に自動で炊き上げてくれる

(この機能は「アメトーーク」の家電芸人の回でも紹介されていました。)

炊き方で炊き上がりの時間も変わるんですよ!こだわりがすごいですね!

 

「炊飯器だけは高いものを」とあちらこちらで聞きますが、確かに安いものを買うとうまく炊き上がらないなどのトラブルがあるようです。

毎日の美味しいご飯は大事ですよね。ここは妥協せず、良いものを選んでください!

ちなみに、我が家の古い炊飯器は7年前に買った物で安いものではなかったのですが、さすがに劣化して炊き上がったお米が黄色くなるので、買い替えることにしました。

良い商品も寿命では仕方ないですもんね(´・ω・`)

 

家電はどこまで進化していくのでしょうか…

いま買い替えをお考えの方!良い家電を使うことで生活の質が上がります!

ぜひ、いろんなメーカーの商品を比べてみて下さい。

最新の家電の素晴らしい機能にきっと驚きますよ(*^^*)