【WEB内覧会 リビング(24畳)】和モダンなLDK。カウンターもあって便利!

やっと新居に引っ越すことができました。

外構がまだですが…

完成した新居の外観

引っ越し業者を頼まず、自分達で荷物を運んだのでもうバテバテです(´-`)

実はまだ寝室のウォークインクローゼットなど出来上がってない部分があるので、少しずつ我が家を紹介していきたいと思います。

それではWEB内覧会スタート!!まずはリビングからです。

 

スポンサーリンク

 

和モダンなリビング(LDK)は24畳で広々。

(我が家の図面)

我が家の図面

 

玄関を入ると廊下です。廊下の左側の柱は神社に植えてあった木らしいです。ありがたや(人-)

玄関

 

廊下

手前は娘のお部屋。

奥が夫婦の寝室。

少し写っている黒いものは猫のみーちゃんのおしりです。

 

廊下を右に曲がると左側が息子の部屋。右側は手前が納戸で奥が和室です。

リビングにつながる廊下

和室の引き戸は格子にしました。夫の提案です。

 

そして正面がリビングへの扉!!

もともと普通のこげ茶色の引き戸にしようと思っていたのですが、大工の義父から「和室と揃えて、格子の引き戸にしては?」と提案されました。

思ったより和モダンな感じになりましたが、今ではとってもお気に入りです。

OPEN!

リビングの格子戸

 

キッチン前から

キッチンの前から見たリビング

 

逆から

テレビ側から見たリビング

 

和室から

和室から見たリビング

 

ソファーはもう10年以上前にフランフランで買った物を使っているのですが、うちの猫のみーちゃんが爪をといでボロボロです( ̄O ̄;)

猫にひっかかれたソファー

良いソファーを発見したら買い替える予定です(^^;

【関連記事】

【WEB内覧会 ソファー・ラグ】unico(ウニコ)のソファーとオットマン購入!ラグはFrancfranc(フランフラン)

格子

和室を閉めると格子がずら~っと。

ずらっと並んだ格子

 

リビングの入り口の格子の引き戸は大きいです。

既製品では合わないので、義父がいつも頼んでいる木工所で作ってもらいました。(玄関ドア以外全て)

リビング側から見た格子戸

住んでいるうちに格子が大好きになりました。

義父の思惑通り『和』の感じが強いおうちになりました。

 

長いカウンターはいろいろ使えて便利

大工の義父が一枚の大きな板でカウンターを作ってくれました。

リビングの大きなカウンター

子ども達がもう少し大きくなるまではここで宿題や勉強をさせる予定です。

カウンターの上と下にコンセントがあるので、パソコンやプリンターも置けるし、タブレット教材のスマイルゼミやiPadも充電しながらできます。

非常に便利!!

 

テーブル、イス、テレビ台も手作り

引っ越し前に家具屋さんでテーブルを見たりしていたのですが、義父が作ってくれていました。

テーブルを作る義父

義父が作ったテーブル 縦向き

義父が作ったテーブル 横向き

8人ほど座れそうです。

丸太のイスは床に傷が付かないようにイスの下にカーペットを切り取ったものを貼り付けてくれました。

テレビ台も買おうと思っていましたが、義父が「テレビは斜めに置かないといけないから、壁に合わせて作るっ!」と言い、ぴったりと合ったものを作ってくれました。

テレビ台

 

 

義父は本当に凄いなぁと思います。大工を引退したら工房を開けばいいのにと思います。

 

リビング側のウッドデッキも…

ウッドデッキ

 

(外から)

外から見たウッドデッキ

 

息子の部屋のウッドデッキもパパッと作ってくれました。

息子の部屋のウッドデッキ

 

すごい…

 

LIXIL(リクシル)のアイランドキッチン リシェルSI

ショールームで一目惚れしたリクシルのキッチン、リシェルSI。

リクシルのキッチン リシェルSIのカタログ

 

グレーのキッチンが部屋に合うか心配でしたがなかなか良い感じです。

キッチンの前

 

シンクは義父の勧めでステンレスに。(人工大理石は傷が付くと変色してしまうと言っていました。)

ステンレスシンク

 

リビング側にも引き出しがあった方がおしゃれだったので↓↓

リビング側に引き出しがあるキッチンのカタログ

(カタログより)

最初は引き出しありで見積もりを取ったのですが、キッチンにテーブルをくっつけることを考えると邪魔になってしまうので、引き出しなしで見積もりを取り直しました。

あとで見積書を確認したら、引き出しだけで45万もするようでした!(もちろん割引はありますが…)

悲しいことに、引き出しのないタイプだと、フロートタイプ(浮いたような形)ではなくなってしまうそうです(._.)ザンネン…

でも気に入ってます(^-^)

素敵なキッチン

キッチンの引き出し

発注したのが7月の後半だったのですが、このキッチンは、納期に時間がかかるようで、結局新居に入ったのは8月27日でした。

子ども達は2学期(9月1日)から新しい小学校に登校しなければいけなかったので、本当にギリギリでしたΣ(゚д゚lll)

キッチンが入ってから他の水回り(トイレ、洗面台)も設置したので、新居に住めるようになったのはそれからです。

落ち着く暇もなく新学期がスタートしました。

 

食器棚は理想が叶わなかった

リクシルの食器棚をキッチンと合わせて購入したかったのですが、

リクシルの食器棚カタログ

ショールームに行ったとき、義父が「食器棚は作るからいりません。」とアドバイザーさんに言っていて、その後食器棚についての希望など特に私は聞かれなかったのですが、後日、私の理想とはかけ離れたこのような食器棚が設置されていました∑(゚Д゚)

我が家の食器棚

作ってもらっておいて文句は言えないので、うまく使うしかないです(._.)

 

パントリーの予定が本棚に

食器棚がコンパクトな分、キッチン横にパントリー(食品や食器を収納するスペース)を作ってくれていたのですが、大量の本を収納する棚がリビングに欲しかった私は、本棚として利用しました。

大きな本棚

本のサイズにぴったり( ´ ▽ ` )ノ

その代わりパントリーはありません…(._.)

 

もう一つの棚

もう一つの棚

本棚の反対側にあるこの棚は設計上、奥行きがあまりないので、夫の大量のマンガを置くにはぴったりなのですが、雰囲気に合わないので、将来的に素敵なマグカップやコーヒーカップを飾れたらいいなと思います。

 

杉の床が気持ちいい

杉は柔らかくて肌触りがいいので、裸足が気持ちいいし、ごろんとそのまま寝転んでも体が痛くありません。

日本人に合った木です(*´ω`*)

杉の無垢の床でごろごろする猫のみーちゃん

猫のみーちゃんも昼寝します。

 

自慢の梁

天井の大きな梁は息子が将来家を建てる時のために義父が特別良い木を取っておいてくれたものだそうです。

自慢の大きな梁

立派だな~

 

新居に住んでみた感想

とても住みやすい良い家だと思います♪( ´▽`)

もし私がハウスメーカーで自分の理想通りに建ててもらっていたら、多分あとあと気に入らないところがでてきたのではないかなと思います。

それは実際に住んでみて、義父の忠告に従って良かったと思う部分がとても多いからです。

 

義父は自分の納得のいく仕事しかしないので、儲けがないのではと周りから心配されるくらいです。その分、お得意さんや業者さんからの信頼が厚く、尊敬されています。

今回、息子の家ということで、配線工事費、水道工事費、土地家屋調査費などなど… いろいろなところで費用を安くしていただきました。

義父の人柄もあってのことだと思います(*´ω`*)皆さんへの感謝を忘れないようにしなくては…

 

リビングでくつろぐ夫婦

(子どもがいい感じで写真を撮っていました。セピア色!)

関連記事もどうぞ!!→「新居」一覧

【汚部屋を公開!】片付かない狭い部屋。家を建てる時期到来!

【新居】110坪の土地を購入。交渉次第で価格は変わる!?最終的な価格を公開!

【新居】上棟式ってどんなことをするの?準備とかかる費用(ご祝儀・まくお金やお菓子代)は…?

【新居】無垢材(杉)の床の良いところ・悪いところ