【捨て猫】ケガをしている子猫を拾った!!~捨て猫ブログはじまり~

こんにちは!息子のユウです。

僕はなんと、捨て猫を拾いました!!

拾われた子猫

学校の帰り道見つけたのですが、人間に飼われていたことがあるのか、僕のあとをついてきました。

まだ小さい子猫です。

 

スポンサーリンク

 

足にケガをしていた子猫

その子猫は足にケガをしていました。少しびっこをひいています。

とうとう家にまでついてきてしまったので、お母さんに見せると、「うちはマンションだから飼えないよ!」と言われました。

もうすぐ新居に引っ越すので、それまで飼うのは無理そうです。

でも足をケガしていて可哀想なので、週末おばあちゃんちに連れて行って、引っ越すまで預かってもらうことにしました。

猫の足のケガ

 

子猫をお風呂に入れる

とりあえず、週末まではうちで預かることになったのですが、すごく汚れているし、ノミもたくさん…∑(゚Д゚)

なので、お風呂に入れることにしました。

洗われる子猫1

洗われる子猫2

洗ったあと、お湯をかけると汚れた茶色い水と、死んだノミがたくさん流れていきます。

子猫はすっかりきれいになりました。

 

お母さんがドライヤーで乾かしてあげている間に、僕は急いで自転車に乗って、キャットフードと猫のトイレの砂を買ってきました。

 

子猫のおうちを作る

お母さんが大きなダンボールを持ってきたかと思うと、何やらチョキチョキハサミで切り始めました。

 

ジャーン

子猫のおうち

子猫のおうちを作っていたのです。

名前は、ミーミー鳴くので、みーちゃんにしました。(お母さん命名)

僕が買ってきたキャットフードと、トイレの砂も入れました。

お腹が空いていたのか、ものすごくエサを食べました。そして給水。

ご飯を食べる子猫

 

母猫が恋しい子猫ちゃん、僕と一緒に眠る

元気は出たものの、そわそわして落ち着かない様子です。

妹の小さいソファーに乗せると、母猫を思い出したのか、おっぱいを吸うような仕草をしていました。

ソファーと子猫

 

寝る時間、おうちは作ってあげたのですが、寂しいのかどうしても僕のベッドの方にやって来るので、そのまま一緒に寝ました。

 

子猫のみーちゃん、いなくなる

次の日、突然の悲劇が起こりました。僕が学校から帰ると、お母さんが「みーちゃんがいなくなっちゃった」と言いましたT_T

朝、掃除機をかけていたら、びっくりしてどこかに居なくなってしまったそうです。

そのときベランダの窓だけが開いていて、他のドアは閉まっていたので、外に出たのだろうとのことです。

でもうちはマンションの二階なので、下には降りられないと思うのだけど…

謎だけが残りました。

お母さんはずっと家に居たけど、家の中では全然気配を感じなかったようです。

たぶん家には居なさそうなので、外を探してみたいと思います。

 

みーちゃん、妹が見つける

外にはいませんでした。

みーちゃん、どこに行ったのT_T

妹が帰ってきて、みんなでもう一度家の中を探してみることにしました。

すると、寝室に悪臭が漂っています。

注意深く見てみると、なんとベッドの掛け布団の上にウンチとおしっこが…∑(゚Д゚)

そして、かすかに「ニャア」と聞こえました。

妹が猫の真似をして「ニャーン、ニャーン」と言うと、今度は元気良く「ニャーン!!」と鳴き声が返ってきました!!

 

声の方へ行ってみると…

 

いましたっっ!!

鏡台

イスを出した鏡台

鏡台の下にいる子猫

 

鏡台のイスの下にいました。

 

掃除機の音に相当びっくりしたんだね。

お母さん、今度から気を付けて(−_−#)

そして鳴き声の真似をした妹、good job(笑)

 

抱っこすると、ホッとしたのか、また元気にエサを食べ始めました。

エサを食べる子猫

 

良かった良かったε-(´∀`; )

 

【この続きはこちら】

捨て猫のみーちゃん、トイレトレーニングをする

 

足のケガも心配なので、明日動物病院に連れて行きます。関連記事⇒捨て猫のみーちゃん、動物病院に行く