【WEB内覧会 格子戸と洋風の戸】格子を加えると和モダンなお家に!

我が家の図面でございます。

我が家の図面

新居を建てていく過程で、思った以上に格子戸が増えました。

 

一応洋風のお家なのですが、格子を入れることで「和」の感じが強くなり、全体的に和モダンなお家に仕上がりました。

 

スポンサーリンク

 

玄関の目隠しは格子!

お家が西向きなので、少し日を遮るために、格子の目隠しを付けました。

玄関前の格子戸

間にガラスなどが入っていない吹き抜けの格子戸です。

 

右側だけ開きます。

右側を開けた格子戸

なぜか鍵も付いてるんですよね。必要ないような気もするのですが。

 

シューズクローク入口も格子!

玄関のドアを開けると…

リクシルの親子ドア:ジエスタ

(リクシルの親子ドア:ジエスタ)

 

玄関

 

左側がシューズクロークになっています。そして格子戸。こちらも吹き抜け格子戸です。

シューズクロークの格子戸

 

開けるとこんな感じです。

格子戸を開けたところ

シューズクロークは開けっ広げでも構わなかったので別に戸はいらなかったのですが、大工の義父の意向で付けることになりました。

一応目隠しということで…

でも吹き抜けの格子なので中は丸見えですよね(._.)

ここら辺は義父の好みですね。

 

リビングの入り口と和室の格子戸は中が透明のアクリル板で部屋を明るく!

玄関を入って廊下を右に曲がると…

廊下

 

ここにも格子が登場!!リビングへと続く大きな格子戸は我が家の特大サイズ!!

特大サイズの格子戸

 

 

右側は和室の格子戸です。

和室の格子戸

 

リビングから撮影。

リビング側から見た格子戸

格子戸全体図

この格子は吹き抜けにしてしまうとエアコンの風が逃げるので、中に透明のアクリル板が入っています。

透明なので、部屋が暗くなりませんよ(^^)v

 

格子戸で囲まれた和室

和室は全体的に格子戸です。(リビングの特大格子戸を開けて撮影)

格子戸に囲まれた和室

 

中から見るとこんな感じです。

和室の中から見た格子戸

 

廊下側。

和室(廊下側)

 

リビング側。

和室(リビング側)

格子の中のアクリル板が透明なので、部屋が暗くならないのは良いのですが、和室で寝るとき夫がリビングでずっと起きていると、まぶしいのが欠点です(>_<)

ちゃんと寝室で寝れば良い話なのですが、和室で寝ると落ち着くんですよね…格子のおかげかな(*´ω`*)

 

木工所での製作

格子をはじめ、お家の中の戸は全て大工の義父のお得意先の木工所で製作してもらったものです。(規格に合わないので)

 

夫婦の寝室のドア。

寝室の開き戸

 

娘の部屋の引き戸。

娘の部屋の引き戸

 

息子の部屋の引き戸。

息子の部屋の引き戸

 

子供部屋のクローゼットの戸。

子供部屋のクローゼットの引き戸

旧居のクローゼットは折れ戸で、何度か指をはさんだので子供達から新居は引き戸にしてと言われていました。

 

トイレのドア(左)、脱衣所&バスルームの引き戸(右)

トイレのドア(左)と脱衣所&バスルームの引き戸(右)

 

サンルームのドア。

サンルームの開き戸(アクリル板)

サンルームの開き戸全体像

透明なアクリル板を使っているので、部屋の中に光が入り、明るいです!

ここら辺は洋風ですね!

 

和室の押し入れの戸は和風。

押し入れの和風な引き戸

和の感じ出てますね(^-^)

 

自分の好みのデザインや色を伝えるとイメージ通りに作ってもらえました。

(白い洋風の戸のデザインはどこかのメーカーのパクリ疑惑もありますが…気にしないでください!!)

 

洋風の戸や格子戸、ごちゃまぜで和モダンなおうちになりました!!

和の要素を取り入れると落ち着いた雰囲気になりますね。

それでは(^^)/