【あなたの口臭の原因は?】すぐできる原因別、対処法を紹介!(重曹うがい他)

あなたは自分の口臭が気になることはありませんか?

他人の口臭はすぐに気づきますが、自分の口臭には気付きにくいものなので、一旦気になり始めると毎日が憂鬱になってしまいます。

例えば、人の隣に座らないといけないときや、近くで話をしないといけないときなど。生活の上で人と関わることは多いですもんね。

自分の口臭に気付くことができれば苦労はないのですが、嗅覚は順応性があり、たとえ口臭があっても自分の臭いには慣れてしまうので、分からなくなってしまいます。

臭いを測るもの(口臭チェッカー)は売られていますが、私はいまいち信用していません。口コミを見ると、歯磨き粉の匂いでも食事したものの匂いでも口臭と同じように測定されると書いてありました。なので気休め程度にしかならないような気がします。

私は歯科衛生士なので、歯のお手入れはきちんとしているほうだと思っているのですが、先日娘から「お母さんお口臭い。」と言われましたΣ(゚Д゚)

しかもそのとき娘の習い事の見学中で、他のお母さんたちと狭いところで座って世間話をしていたときでした。なので他のお母さんたちも気付いていたかもしれません。(/ω\)キャー

「どんなにおい?」と聞くと、「腐ったようなにおい。」と。(´;ω;`)

きっとよく例えられる、「どぶのようなにおい」だったのでしょう。

それ以来、自分の臭いがとても気になるようになり、口臭の原因についていろいろ調べるようになりました。そして口臭の原因別、対処法も考えたので、一緒に紹介していきます。

口腔内が原因の場合

口臭は8~9割、お口の中が原因と言われています。なので、まずは口腔内を疑ってみて下さい。

歯周病

自分では大丈夫と思っていても、歯周病は自覚症状がない場合もあるので、何年も歯医者さんに行っていない方は一度、歯科で検査することをお勧めします!

歯周病は歯茎から膿が出たり、むず痒いといった症状が出ることもありますが、特に痛みもなく、気づかないうちにどんどん進行していることもあり、気づいたときには抜歯の手前ということもありますので、本当に気を付けたいです。

歯周病の自覚症状がある方は、市販のマッサージペーストや一時的に炎症を鎮める歯磨き粉を使ったところで根本的な治療にはなりません。

歯科医院で歯茎の検査や歯石を取るなどの処置をしてもらい、歯磨きの指導を受けて毎日きちんと磨くだけでだいぶ良くなりますよ!

もし歯医者さんが怖くて怖くて仕方が無くて足が向かないという方。今は昔と違い、痛みに弱い人にも寛容な歯医者さんはたくさんあります。

心配な方は、自宅近くの歯医者さんをネットで調べると「痛くない治療」などで売っているところもあるので、相談してみたら良いと思います。

怖いという気持ちは決して恥ずかしくないので、ぜひ不安なことは何でも言ってみて下さい。怖がらなくて大丈夫ですよ!!

舌苔が原因

舌に苔(こけ)と書いて、「ぜったい」と読みます。口臭の原因として有力視されているものの1つです。

舌に苔が生えたように見えるのでそう呼ばれるのだと思いますが、鏡で自分の舌を見たときに白くなっているときはないですか?この白いもの(舌苔)は細菌の集まりで出来ています。

舌苔ができる原因は様々で、ストレスや加齢で唾液が出にくくなると、汚れを洗い流す自浄作用が低下してしまい、口の中に汚れが残ってしまったり、歯周病や蓄膿、風邪などで口の中に菌が増えてしまうことなどが考えられます。

歯ブラシで舌をごしごし磨くと表面に傷ができてよけい汚れがたまりやすくなってしまうので、マウスウォッシュを使うか、舌磨きブラシなどで優しくなでるようにお掃除しましょう。

単に、歯磨きが不十分

あなたは1回の歯磨きに何分くらいかけますか?歯ブラシだけでは歯と歯の間や、歯茎の隙間の汚れはきれいに落ちません。

フロスや歯間ブラシまで使うとトータル10分~20分はかかってしまうかもしれませんね。朝からそんな時間はないと思うので、夜だけは時間をかけて磨いてみましょう。

しかし、時間をかけて丁寧に歯を磨いても、舌や粘膜に付いた汚れは歯磨きでは落としにくいものです。

実は食べかすなどの汚れは歯よりも舌の方にたくさん残っているのです!舌は表面の構造が複雑で、フラットではなくざらざらとしているので汚れが残りやすい形なのです。

舌などに汚れが残ったままだと、先ほど説明した「舌苔」の原因にもなります。

病気が原因の場合

病気が口臭の原因になることがあります。

副鼻腔炎(蓄膿症)

蓄膿は私も経験があるのですが、顔の空洞の部分に膿がたまるので、ひどくなると顔面が痛くなり、熱が出ることもあります。

臭いがある膿(黄色い鼻水)が喉に流れるため、口臭の原因になるようです。

また、蓄膿の時は鼻が詰まるので口で呼吸をすることが増えます。すると口の中が乾燥して先ほども述べたように唾液の量が減ると、口の中に菌が増えてしまい、口臭の原因となるのです。

蓄膿かなと思ったらすぐに耳鼻科を受診しましょう。

膿栓

私の場合、蓄膿で耳鼻科に行き、薬を飲んで治ったのですが、それでもずっと鼻の中がくさいときがありました。

耳鼻科の先生もにおいの原因が分からず、蓄膿の薬を出し続けられたのですが、ある日、喉の奥をみると扁桃腺のくぼみから白いものが見えました。噂に聞く「膿栓」です。通称「臭い玉」と言われるように、潰してにおいを嗅ぐとすごく臭いです(>_<)

正体は何かというと、細菌の死骸や、ゴミが固まったもの。

この時初めて喉に発見したのですが、気になったのでくぼみを綿棒で触っていると、奥から続々と大量の膿栓が出てきましたΣ(゚Д゚)

取ってからは臭いがピタッとしなくなったので、鼻の中が臭かった原因はこれだったようです。

その時期は風邪や蓄膿で体調不良が続いていたので、喉に炎症が起きやすく、膿栓がたくさんできたんだと思います。

ただ、鼻に近い部分にあるので自分ではにおいを感じましたが、他人にもそのにおいがしていたかは分かりません。

逆流性食道炎

逆流性食道炎の場合、食べたものが上がってくるので、口から胃液などのにおいがします。

私も胃カメラを体験したときに軽い逆流性食道炎と診断されました。

お腹が空いたときに気持ちが悪くなったり、口の中がすっぱい感じがしていたのはこれが原因だったようです。

口の中だけでなく、全身的な定期健診が大事ですね。

肝臓

父は肝臓を悪くしたことがありますが、良くなるまで独特な口臭がありました。

肝臓は食事などで得た栄養を代謝する役割がありますが、肝臓機能が低下すると、栄養素を分解したときに出るアンモニアを解毒する働きが弱くなり、それが口臭となって外に出てしまいます。

お酒をたくさん飲む方や、疲れやすい方は一度病院で診てもらうと良いと思います。

その他、糖尿病や消化器系の病気も口臭の原因になります。

病気の場合は早期に適切な治療を受けることが、口臭予防にもつながります。

緊張やストレスが原因の場合

唾液には、細菌が増えるのを抑える抗菌作用や、自浄作用(汚れを洗い流す働き)がありますが、緊張やストレスで唾液の分泌が悪くなると、その働きが弱まり、菌が活発になって口臭が発生します。

また、普段は唾液の緩衝作用(口腔内のPHを正常に保つ働き)によって口の中は中性に保たれているのですが、緊張やストレスなどが原因で唾液の量が減ると、口の中が酸性に傾いてしまいます。

口の中が酸性になるのも口臭の原因になります。

夫が口臭がひどい時期があったのですが、今思うと仕事が大変な時期だったと思います。ストレスで口が乾いていたのかもしれません。

すぐできる対処法としては、ガムを噛んで唾液の分泌を促したり、こまめに水分補給することです。

特にこの場合は、口の中を酸性から中性に近づけると良いので、アルカリ性である「アルカリイオン水」を飲んで中和すると良いです。

(まとめ買いがお得!)

私は出かけるときも持ち歩いて、こまめに飲むようにしています。

また、家に居るときは水に重曹を入れてアルカリ性の水を作り、それで30秒ほどうがいしています。すごくスッキリしますよ!

重曹は100円くらいで売っているのでぜひ試してみて下さい。

【重曹水の作り方】

500mlのペットボトルに約3gの重曹を入れてよく混ぜるだけ!

生理前~生理中(ホルモンが関係する場合)

私が娘からお口が臭いと指摘されたとき、良く考えると生理前に当たる時期でした。

生理前~生理中はイライラするなど、メンタル面でも影響があるし、体調も悪くなったりしますよね。このようにホルモンバランスの関係で口臭が出ることもあるようです。

多分そのときの原因はこれだったんじゃないかな…と自分では思っています。生理前は口の中が気持ち悪いことがよくあります。

最近はマウスウォッシュを使ったり、アルカリイオン水を良く飲むように心がけているので口臭を指摘されることがなくなりました(^^)v

原因が分からない場合(口臭外来のすすめ)

体に悪いところもないし、歯医者さんにも通っているけど、口臭が気になるという方は「口臭外来」で治療を受けるのも良いと思います。

口臭外来では、口の中や体の悪いところを調べて原因を見付けたり、口臭の測定を機械でしたり、先生が直接臭いをかいで診断するので、原因がはっきりしやすいと思います。

もしかしたら、本人が気にしているだけで実はほとんど口臭はないかもしれません。過去に口臭を指摘されたことがトラウマになり、過剰に自分のにおいが気になり、人と話すのが怖くなってしまう人がいます。それを「自臭症」と言いますが、その場合はカウンセリングなどでの「心のケア」が必要になってきます。

【口臭の原因と、原因別対処法】まとめ

口臭の原因は様々ですが、誰しもその日の体調で多少臭うことはあると思います。あまり気にしすぎると、心まで病んでしまいそうですね。。。

先ほど紹介した、マウスウォッシュや重曹でのうがい、アルカリイオン水を持ち歩く方法も試してみて下さい!

ちなみに、歯磨き粉のお勧めはこちら⇒OraPearl(オーラパール)

歯も白くなって歯周病・口臭にも効果がありますよ(^^)/ソレデハ!