【WEB内覧会 トイレ】TOTO(トートー)ネオレストはお掃除らくらく。選んで良かった!おしゃれで機能性抜群

今回のWEB内覧会はとってもお気に入りのトイレ!!

新居が完成し、とうとう楽しみにしていたトイレ「TOTOネオレストRHタイプ(RH2W)」を使うときがやってきました!!

関連記事⇒【新居】トイレはどのメーカーを選ぶ?TOTO、パナソニック、リクシル3社を比較!

 

スポンサーリンク

 

癒しのトイレ、TOTOネオレスト

我が家の図面

トイレの戸

リビングに入ってすぐ左側がトイレです。

 

ドアを開くと、丸いフォルムのネオレストが「いらっしゃいませ」と出迎え…

トイレの戸を開けたところ

 

「どうぞ」とフタが開き、

トイレの蓋が開いたところ

 

「こちらです」と便器内を明るく照らし、水道水を便器内に振りかけて汚れが付きにくいよう、配慮してくれます(*´ω`*)

便器内を照らすライト

お掃除らくらく

これはTOTO 独自の「きれいサイクル」の機能の一つです。→便器きれい(水道水)…使用前に便器に水道水のミストをふきかけて、汚れの付着を防ぎます。(プレミスト)

そしてプレ脱臭…入室を検知して便器内の脱臭を開始します。→オート脱臭…着座を検知して便器内の脱臭を行います。

ウォシュレットを使用するときになると→セルフクリーニング(水道水)…ウォシュレットを使う前に毎回ノズルを洗浄します。→使用したあとにもノズルを洗浄します。

なんて気の利いたトイレでしょう✨

節水量は⇒AH・RH・DHタイプ(床排水):大3.8L、小3.3L(3.0L※)

※ eco 小ボタン使用時。男子小用時(立ち姿勢)のオート便器洗浄
(DH除く)のみ。

で、パナソニックやLIXIL(リクシル)の同じグレードのトイレと比較してもTOTOネオレストが最も節水できます!

私はだいたいecoモード(最高に節水!)を使用していますが、今のところ問題ありません( *´艸`)

 

そして、いまどきのトイレって全く臭わないのですねΣ(゚Д゚)リビング内にあるのに全っ然気になりません。

 

ネオレストのもっと詳しい説明は、関連記事⇨【新居】トイレはどのメーカーを選ぶ!?TOTO、パナソニック、リクシル3社を比較!!でどうぞ。

 

トイレの空間作りは大事!!

トイレに行くのって、面倒くさかったりしますよね。前の住みかは賃貸で、トイレは古く、行くのが億劫でした。

なので、新居では『会いに行きたくなるトイレ』にしたいなと思い、形に一目ぼれしたネオレスト(RHタイプ)に即決定しました。

大工の義父のはからいでトイレ面積は広くとってくれました。

リラックスできる空間が作れるように心がけ、壁紙は落ち着いた暗めの色にしようと思い、

トイレの壁紙

入って右側だけ柄の入った暗めの色の壁紙をチョイス。(みーちゃん、ちょっとじゃま)

他はリビングと同じ白い壁紙です。

 

カウンターは特に希望は聞かれなかったのですが、空間の雰囲気に合ったものを木工所で作ってくれていました。

トイレのカウンター

 

 

カウンターに設置した手洗い鉢

義父から、「手洗い鉢はネットで買って。」と言われたのですが、カウンターに合ったサイズがなかなかありませんでした(>_<)

「人工大理石は傷が付くと変色するから、陶器で!」と言われていて、なおかつ奥行きが30cm以内。

2日くらいかけてようやくシンプルなこちらを見つけることができました。

シンプルな手洗い器

 

水栓などは業者さんの方である程度チョイスしてくれていて、水の出しっぱなしを防止するために、押すと一定の量が出て止まるタイプにしましたが、夫は水量に不満があるようです”(-“”-)”

 

最後に、座ったときの中の様子でお別れです。

トイレに座ったときの様子

ああ、ずっと座っていたい…

 

TOTO 新ネオレスト RHタイプはこちら!
↓↓↓


【新ネオレスト(2017年8月発売)についてはこちら】

【TOTOトイレ】新ネオレスト登場!従来のネオレストとの違いを画像で比較!