【ピンクゼリー】ジュンビーとSS研究会は関係ある?どちらを選ぶ?値段や特長を比較!

私は「ピンクゼリー」という産み分けゼリーを使って女の子の産み分けに成功しました。(産み分けゼリーとは、膣内環境を調整できるゼリーのことです。)

「ピンクゼリー」というと、産み分けを行っている(SS研究会の会員の)産婦人科で購入するか、産み分けで有名な杉山先生のサイト「生み分けネット」のオンラインショッピングから同じものを購入することができますが、近頃、ピンクゼリーと同名の産み分けゼリーが違うサイトから販売されているようです(゚д゚)!

同じ名前だし、どちらも女の子の産み分けゼリーなので、「同じもの!?」と思われる方もいらっしゃるのじゃないでしょうか?

新しい方のピンクゼリーもSS研究会のものと関係があるのか、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

私が産み分けに成功したゼリーはSS研究会のもの

私が約8年前に使用して、女の子の産み分けに成功したゼリーはSS研究会(産婦人科医師による研究会)にて開発されたピンクゼリーです。

こちら↓↓↓

アマゾンやヤフオクでも見かけますが、杉山先生のサイト(産み分けネット)にこのような記載がありました↓

一部通販サイト・オークション等で当サイトの商品に酷似したコピー商品が販売されています。
品質は異なりますが、外観が酷似しています。

通販なら公式サイトから購入した方が良さそうですね!

私は直接SS研究会に所属されている先生のクリニックに行って、超音波検査で卵胞の大きさを測ってもらい、排卵日を推測してもらったうえでピンクゼリーを勧められて購入しました。

しっかりと排卵日が分かっていたこともあり、とてもスムーズに実行することができ、難しいと言われている女の子の産み分けになんと1回で成功することができました!

 

ではもう一つのピンクゼリーはSS研究会と関係あるの!?

こちらが最近、ネットで見かける新しい方のピンクゼリー。
↓↓↓



SS研究会のピンクゼリーと関係があるのか調べてみると、どうやらこちらは「ジュンビー」という会社から販売されているようです。

私たちジュンビーは、子育て中のママや、妊活経験のあるスタッフが運営する「べビ待ちサポート専門会社」です。

(公式サイトより引用)

「べビ待ちサポート」の専門会社ってなんだろ…

…それはさておき、その専門会社が産婦人科医と共同開発したゼリーということなので、SS研究会が開発したピンクゼリーとは全く関係ないということが分かりました。

 

なぜ同じ名前なのか

ジュンビーのピンクゼリーも、「女の子の産み分けをするためのゼリー」ですが、SS研究会のものと同じ名前で問題は起きないのでしょうか!?

 

そこで、ジュンビーの公式サイトをじっくり読んでみると…

【「ピンクゼリー」は、ジュンビー株式会社の登録商標です。】

とはっきり書いてありました!

なんですと!?Σ(゚Д゚)

 

なぜ元祖ピンクゼリー(SS研究会の)は「ピンクゼリー」で商標登録しなかったのでしょうか。

良く見ると…

SS研究会のピンクゼリーの箱には「ピンクゼリー」ではなく、「Pink Jelly」と書いてあります。

もしや、本当の商品名は「Pink Jelly」?

もともと産み分けゼリーがイギリスで開発されたものだから英語にしたのでしょうか??謎です。

 

ジュンビー株式会社としては、すでに知名度の高いピンクゼリーと同名で売り出すことが戦略なのでしょうが、混同する人が出てきそうです。

実際、このジュンビーのピンクゼリーを売り込もうと、産み分けの経験などない方々がこぞってネットに書き込んでいますが、中にはSS研究会のピンクゼリーとジュンビーのピンクゼリーを同じ商品のように紹介していらっしゃる方もいます。わざとなのか、本当に勘違いしているのか。いずれにしてもひどいものです。

また、SS研究会のデータを使って、なぜかジュンビーのピンクゼリーを売り込もうとする謎のサイトもあります(怒)

 

それぞれのピンクゼリーの特長は?

SS研究会のピンクゼリーの特長

こちらのピンクゼリーは「Sex Selection研究会(SS研究会)」という会が開発し、販売しています。メンバーは、生み分けに共感し、賛同する全国の産婦人科医師達です。

特長はずばり、「実績がある」ということ!!

過去20年間の調査では、ピンクゼリーを使った産み分けで約74%が女児を出産したそうです。

もともと確率は半々なので、74%でも十分高い確率と言えますが、残念ながら使用者が排卵日をきちんと把握せずに使用してしまう場合や、自己流でやってしまうことがあるようです。もしそういった例を除けば、確率はもっと上がるでしょう。

 

ジュンビーのピンクゼリーの特長

ジュンビーの公式サイトを見てみると、こちらもかなり良い商品のようです。

特長①成分が明記されている

SS研究会のゼリーの成分は公式サイトに書かれていませんが、ジュンビーのゼリーの成分は公式サイトに明記されているので、安心できます。口に入っても心配ないほどの品質のようです。

成分はこちらでチェック⇒産婦人科医と共同開発!話題のピンクゼリー

(もちろん、SS研究会のピンクゼリーも安全性は確認されています。)

特長②使い勝手が良い

SS研究会のピンクゼリーは、使い勝手が悪いところが欠点です。

まず、45℃くらいのお湯で容器ごと温め、ゼリーが液体になるまで約5分溶かし(このとき中にお湯が入らないように気をつけないといけません!)、その後、必要量を注射器などで吸い取ってから膣内に注入する必要があります。

いざ実行!というときに、この手間のかかる作業をしなければいけません。実際に経験しましたが、かなり段取り良く進めなければぶち壊しです。

一方、ジュンビーのピンクゼリーは湯煎の必要がなく、タンポンのような形状をしているため、そのまま挿入するだけで良いのです!

これはかなり使いやすそう!

特長③使い切りタイプで衛生的

SS研究会のピンクゼリーはビンに約5回分のゼリーが入っていて、その都度湯煎してシリンジで吸い取らないといけません。シリンジは熱湯で洗って、複数回使用できるようですが、使いまわしになります。

ジュンビーのピンクゼリーは1回に1本使い切りタイプなので、衛生面も良いです。

 

価格を比較してみる

SS研究会のピンクゼリーの価格

クリニックでピンクゼリーを購入する場合はクリニックごとに販売価格が異なります。(自由診療なので、医師が勝手に価格を決められるため)私の場合は1箱(約5回分)が12,000円だったと思います。超音波検査の費用は別です。

また、クリニックによっては、1回分ずつ販売するところもあるようです。(検査費用はその都度別でかかります。)

産み分けネットで購入する場合は、会員登録の手数料として最初に税込み5,000円がかかります。

ピンクゼリー1箱(約5回分)10,800円(税込)を購入する場合、初回は手数料と合わせて15,800円です。また、送料800円(全国一律)がかかります。

支払い方法は銀行振込、または代引きから選べます。(クレジットカードでの支払いはできません。)

ジュンビーのピンクゼリーの価格

ジュンビーのピンクゼリーは1箱(10回分)が14,800円(税別)。セット買いすると、さらにお得な価格で買えます。

また、2箱セットを購入すると、葉酸サプリ(定価4,890円)が1袋もらえます。3箱セットなら2袋!

◆1箱
14,800円

◆2箱セット(ピンクゼリー2箱+ジュンビー葉酸サプリ1袋)
26,600円

◆3箱セット(ピンクゼリー3箱+ジュンビー葉酸サプリ2袋)
38,400円

*価格は税別です。

(送料648円がかかりますが、2箱以上のまとめ買いで送料無料になります。)

支払いはクレジットカード「VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS」(支払い回数は1回のみ)、または代引きから選べます。

 

そして今なら、2箱セットか3箱セットを購入してめでたく妊娠し、ゼリーが余ってしまったら1箱1万円で買い取ってくれるキャンペーンをやっています!これなら無駄にならないですね。

↓↓↓

葉酸サプリのプレゼントや、キャッシュバックキャンペーンはかなり魅力的ですね!

 

まとめ

調べていくうちに、ジュンビーのピンクゼリーもとても良い商品だということが分かりました。使い勝手が良く、成分や形状にもかなりこだわっているようです。

SS研究会のピンクゼリーも、使い勝手こそ悪いですが過去の経験から産み分けが安全であることが証明されていますし、流産しやすいということもありません。信頼度の高い商品です。

私はやはり妊娠のしやすさを考えるうえで排卵日予測が最重要だと思うので、できればクリニックで超音波検査(卵胞チェック)をした方が良いと思いますが、恥ずかしい・煩わしいという方は、きちんと基礎体温を付けて排卵検査薬などを併用しながら、なるべく正確に排卵日を調べたうえで、ゼリーをネットで購入されると良いかと思います。

◎SS研究会のピンクゼリーの公式サイトはこちら⇒生み分けネット

◎ジュンビーのピンクゼリーの公式サイトはこちら⇒ジュンビーのピンクゼリー

注)どちらも類似品が出回っているようなので、オークションなどは避け、公式サイトから購入しましょう!

どちらのゼリーも、「膣内の酸性度を高める」という点で効果は同じなので、あとは使い勝手や実績など、上記を参考にご自分が納得できる方を選んでくださいね!

【排卵検査薬はこちら】

 

では良い産み分けを(^^)/

 

【産み分け成功のコツはこちら】

女の子の産み分けに成功!排卵検査薬やピンクゼリーなど買った物の紹介

女の子の産み分けをしたいけどなかなか妊娠できない方へ~または失敗しないために~

厚生労働省推奨の葉酸配合!【ジュンビー葉酸サプリ】