【小学生】制服がない学校とある学校。どちらが良いか?

新居へのお引っ越しに伴い、小学4年生の息子と小学1年生の娘は小学校を転校することになりました。

 

スポンサーリンク

 

制服がない学校と制服がある学校

もともと通っていた小学校は制服がない学校でしたが、転入した小学校は制服があります。

制服がない方が良かったか、あった方が良いか。比較してみました!

 

 

制服がない学校

あまり華美でない洋服なら、好みで選べます。

センスが問われがちですが、皆だいたい似たような格好におさまっていました。

 

男の子の服

男の子はスポーツブランドのシャツやズボンが多かったです。

20161005_020736006_ios

 

我が家は夫が、UNIQLOのアニメのイラストのTシャツがお気に入りだったので、派手ではないものを選んで買ってあげていました。

20161005_013928100_ios

 

女の子の服

女の子はだいたいTシャツにスカートか短パンといった感じでした。

洋服に興味がある子は可愛いワンピースを着ていました。

プチプラ系の、UNIQLO、GU、H&Mなどはどんどん服を買い足す時期の子どもには、安くて可愛い種類が多いので人気でした。

20161005_020145734_ios

(安いのでたくさん買えます!)



制服がある学校

子ども達が通うことになった小学校は、男の子は白いシャツに茶色の短パン、冬は襟なしの茶色のブレザーです。

女の子は白いシャツに茶色のスカート、冬は襟なしの茶色のブレザーです。

白いシャツは購入したものの、始業式や終業式など、『式』のときにしか着ないそうで、普段は白いポロシャツで代用します。

 

比較

制服なし(私服)と、制服ありの良いところをまとめてみました!!

 

制服なし(私服)の良いところ

①お金がかからない

夏休みの間に制服を買いに行ったのですが、意外に高くてびっくりしました(;´Д`A

夏服2人分、冬服2人分、合わせて6万円ほどかかりました!

 

他にもポロシャツを1人2枚ずつ買ったのでそれ以上です。

だいたい1回は買い替えるそうなので、卒業までに2人で10万円以上かかりそうです。

制服なしの場合は私服が学校兼、プライベート用になるので、それほどかからないと思います。

 

②自分の好みで服を選べる!

洋服大好きなおしゃれさんにとっては嬉しいですね。

そのままプライベートでも着れるのも良いところです。

 

③洗濯が楽

洗濯のとき、私服なら制服のように気を使わず普通にどんどん洗えるので楽です。

また、制服のシャツは毎日洗うので、洗濯の量がちょっと増えます。

 

④アイロンをかけなくて良い

制服は白いシャツにアイロンをかけなくてはいけませんが、私服はかけなくて良いので、母親にとっては楽です。

 

 

⑤体温の調整がしやすい

その日の気温に合わせて服を選べるので、調整がしやすいです。

寒がりの息子に、「制服は冬でも短パンだよ。」と言ったら、すっごいショックを受けていました…

 

制服ありの良いところ

①着るものが決まっているので毎日選ばなくて良い!

服を選ぶのが面倒な子にとっては制服は毎日決まったものを着るだけなのでラクですね。

1年生の娘は朝機嫌が悪く、その日の気分で洋服を決めるのですが、あれでもないこれでもないと、時間がかかりました(;´Д`A

今は制服なので、文句の言いようがないようです(`∇´)

 

②生活のメリハリがつく

制服の最大の長所は、やはり生活のメリハリがつくことだと思います。

 

制服に着替えることで気持ちが切り替わり、制服を着ていることで登下校中の自分の行動に責任が持てると思います。

帰宅後は制服を脱ぐとリラックスした表情に変わります(^_^)

 

我が家の判定

 

制服あり、なし、どちらも長所、短所がありますが、我が家の場合は『制服なし』に軍配が上がりました。

理由は、制服が高かったことにショックを受けたからです(T_T)

学校によって値段も違うのでしょうが…

 

前は好きなように選んでいた子どもの洋服ですが、制服の場合、決められたものを決められた値段で購入しなければいけないということにちょっと抵抗がありました。

あと、息子は寒がりで温かい服が好きなので、当分の間制服に慣れるのに時間がかかりそうです(;´Д`A

優柔不断な娘には制服があっているかもしれませんが…

 

我が家は『制服なし派』ですが、「絶対に制服があった方がいい!」と、制服がある校区にわざわざお引っ越しされた家庭もあるので、考え方は人それぞれだなぁと思います。

 

参考までに…!