家庭学習はポピーかスマイルゼミか。比較してみる

お勉強もまずまず板についてきました。

今になって思うのは、小学生のうちはどんな習い事にしても家庭学習にしても、親もかかわるべきだということ。

やらせっぱなしではなかなか身につかないと思います。(うちの子調べ)

スイミングなどでも、親が熱心に応援するほど伸びるそうですよ(*´ω`*)

 

スポンサーリンク

 

スマイルゼミとポピーの資料請求をして比較してみた

息子が4年生に上がるころ、周りからは塾の話などが聞こえてくるようになりました。

人の話に影響されやすい私は、みんながどのようなお勉強をさせているのか気になってしょうがなくなりました。

息子は習い事NGなので(関連記事はこちら⇒息子が習い事を全部やめた理由)家で嫌がらずにできることはないか探してみました。娘も小学1年生になるので、ちょうど始め時かなと思いました。

そしていろいろ検討した結果、紙の教材のポピーにするか、タブレット教材のスマイルゼミにするかで悩みました。

とりあえずどちらもネットで資料請求してみました。

 

①ポピー

ポピーのお試しプリント

月刊教材ポピー

勉強のしかたがわかる
小学ポピーは教科書にそった内容なので、学校で習ったことがその日のうちに復習でき、理解度が深まります。 毎日無理なく続けられるので、家庭学習の習慣が身につき、授業がもっと楽しくなる教材です。

毎月の価格が3,000円前後で学習習慣づけに最適の家庭学習教材です。

【小学ポピーの会費/月(税込み)】

小学1年生2,700円

小学2年生2,800円

小学3年生~小学4年生3,100円

小学5年生~小学6年生3,400円



②スマイルゼミ

スマイルゼミの資料

◆スマイルゼミ◆

☆★2013年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞を受賞!

☆★第10回日本e-Learning大賞 初等教育クラウド部門賞を受賞!

☆★ ジャストシステムが提案する小学生、中学生向けタブレット型通信教育サービスです。

ジャストシステムは、全国の公立小学校の約8割で活用されている小学生向け学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」 や学年に応じて習った漢字のみを変換してくれる「ATOK」スマイルを開発する等、 10年以上前から教育現場で向き合ってきました。

●スマイルゼミ小学コースはここが違う!!

1.英語が標準教科として無料で学べる!

2.タブレット専用ペンで書いて学べる!

3.家族限定のメッセージツールが使えるから、親子間のコミュニケーションも円滑に!

4.ユーザーの91.3%が学力UPを実感!

月額料金は1年生時¥2,980~

学年が上がるごとに月額料金が変わります。6年生時¥5100~



 

ポピーは販売員さんが資料を持ってこられました。スマイルゼミの方は送付されてきました。

どちらもその後しつこい勧誘などはありませんでした。

 

子供はどちらを選んだか

ポピーは私が小さいときからあるので、歴史が深く、安心できます。(しかもクラスで一番の子がやっていました!)

教科書と似たスタイルなので、家庭でもさっと入っていけると思います。また、月額料金が高学年になってもさほど変わらないので、続けやすいですね。

 

スマイルゼミはなんといってもタブレットなので、紙と違った楽しさがあり、子どもの興味をひいて自ら勉強してくれそうです。高学年になると月額料金がだいぶ上がるのが気になるところですが…(´・ω・`)

英語が学べるところは他と違うので、かなり高ポイントですね!

 

うちはあくまでも、嫌がらずに勉強することを目指しているので、結局子ども達に決めさせることにしました。

 

息子は、資料をさっと見ただけで、「スマイルゼミ!!」とあっさり決めました。

資料の中に入っていたタブレットの見本の問題が、ちょうど息子の好きな歴史の問題でした。絵も興味をひき、ゲーム感覚で楽しく学習できそうだと思ったようです。

スマイルゼミ歴史の問題

そして普段ipadを使いこなす娘もタブレット教材の方が楽しんでできるようです。

 

母としてはやっぱり紙を選んで欲しかったりもしますが…(ずっと続けるならポピーの方が安いし…)

ちょうどスマイルゼミがお試しもできるキャンペーン中だったので、とりあえず子ども達が選んだスマイルゼミを申し込んでみようと思います。

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

【こちらに続きます】
↓↓↓

タブレット教材スマイルゼミに決定!大喜びする子ども達!始めて良かった点やキャンペーンなど