【草花木果】洗い流し不要の洗顔うるおい水で朝はらくらく時短!楽天で買える!

ズボラな私は時短ものが大好き!

ズボラすぎて朝の洗顔さえも面倒くさいので、水を使わず、拭き取りで済ませられるものを探しています。

特に最近、寒くてなかなか布団から出れない私にとって、朝はバタバタになり、洗顔の時間が惜しいのです。

たかが洗顔といえど、これが意外と時間がかかるんですよね。

泡が汚れを落とすので、まずもこもこになるくらい泡立てネットで泡立てて、優しく丁寧に汚れを落とし、その後、泡がきれいに落ちるまで何度もパシャパシャしないといけません。そしてタオルで水分が残らないように拭き、周りに飛び散った水を拭く…

5分くらいかかります。ああ面倒くさい(*´Д`)5分だけど面倒くさい。

 

以前、拭き取るだけの「マナラ モイストウォッシュゲル」のレビューを書きましたが↓

【時短洗顔】ズボラな私はマナラ モイストウォッシュゲルで拭くだけ!

拭き取るだけって本当に楽でした(^^)v

もう使い切ってしまったので、また違う商品を使ってみようとネットでポチポチ検索していたら、またいい商品を見つけましたよ!

それは草花木果(そうかもっか)のこちらの化粧水!!

↓↓↓

洗い流し不要の洗顔うるおい水

「洗い流し不要の洗顔うるおい水」

低価格なふき取り化粧水です!

洗顔から化粧水までがこれ1本で済みます。しかも20秒で完了!楽ですよね(^^)v

まずは「草花木果」がどんな化粧品なのか調べてみました。

スポンサーリンク

 

草花木果(そうかもっか)はどんな化粧品?

草花木果(そうかもっか)の化粧品、知っていますか!?

草花木果のシリーズ

「草花木果」というネーミングから、なんとなく植物が関係していそうですが…

草花木果は植物の力を活かした化粧品

調べてみると、やはり自然の力を最先端のスキンケアに生かすために生まれた化粧品のようです。

柚子湯、菖蒲湯、蓬湯といったように、日本では昔から植物を「薬湯」として利用していますが、近年この薬湯の効果・効能が、科学的にも理にかなっているということがわかってきたんだそうです。

自然の力ってすごいですね。

柚子の写真

草花木果はそんな植物の効果・効能を引き出す知恵を現代科学で解明し、高度な技術力により商品化しています。

品質・産地・栽培方法・水にもこだわり!

草花木果はゆず、緑茶、どくだみ、よもぎ、炭、米ぬかなどが使われていますが、天然素材であることはもちろん、品質や産地、栽培方法にまでこだわっています。

使用する水にもこだわり、化粧品に合った理想的なミネラルバランスの温泉水、鹿児島県霧島山麓の「関平温泉水」を使用しています。

温泉の写真

【理想のミネラルバランス 関平温泉水】

カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムは、肌とからだに必要なミネラル成分。

なかでも、カルシウムとマグネシウムの理想的なバランスは2:1といわれ、関平温泉はこのベストバランスでミネラル成分を含む温泉水。

うるおいを与えるだけでなく、肌本来のちからに働きかけ、内側からうるおす美肌水です。

草花木果は、常により優れた成分を探し、効果の高い配合方法や製造技術を研究し続けています。情熱あふれる会社ですね(*´ω`*)

余計なものは必要最低限

草花木果の化粧品は、防腐成分は必要最小限に抑えられていて、中でもパラベンは配合していないそう。

どうしても必要な化学成分は、なるべく天然の原料から合成した成分を使用しています。

【肌への負担を考えたフリー処方】

フリー処方

草花木果は安全高品質な商品ということが分かりますね。

 

草花木果「洗い流し不要の洗顔うるおい水」を実際に試してみる

そんな高品質な草花木果の化粧品ですが、私が今回使ってみたいのはふきとり化粧水の「洗い流し不要の洗顔うるおい水」。

早速注文してみましたよ!↓

洗い流し不要の洗顔うるおい水

 

裏はこんな感じで、小さい字で成分などが書かれています。

うるおい水商品の裏
私は朝の洗顔が面倒なので、以前、「朝は顔を洗わない」という美容法を実践してみたのですが、本当に朝なんにもしなかったところ、顔がザラザラになってしまいました。

やはり皮脂汚れや古い角質がたまっていくとごわごわしたり、くすんで見えてしまうようです。

また角質に厚みが出ると、毛穴周辺を押し広げて影ができるため、毛穴が開いたように見えてしまいます。

さらに、肌が乾燥しているともっと毛穴が目立ってしまうことに!

朝は忙しいですが、きちんと汚れを落とし(洗顔)、保湿(化粧水)することが大事なんですね。それが面倒くさいのですが…

でも、この「洗い流し不要の洗顔うるおい水」、ふき取るだけで洗顔と化粧水が完了です!

早速使ってみますね(^^)/

 

まず、使用方法を確認すると、コットンに適量(ポンプ3回程度)をとり、やさしくふきとるようになじませる。(※使用量が少ないと肌がこすれて負担になる。)と書いてありました。

使用量は守り、強くこすらないように気を付けたいと思います!

化粧水をしみこませたコットン

3プッシュ分です。

 

コットンで優しく拭き取っていくと、本当に約20秒で終了!

拭き取り直後↓

拭き取った直後の私の肌

拭き取っている間は結構顔に水分が残りますが、終わってからハンドプレスでなじませると、普通の化粧水のようになじみ、しっとり。

なじませた後↓

なじませた後の私の肌

しっとりの秘密は…↓

うるおい成分を含んだ化粧水が角質に浸透し、角質クリア成分が不要な角質の剥離を促すと同時に皮脂吸着成分が余分な皮脂を除去。

拭き取り後の肌は米胚芽油やトウキエキス等うるおい成分で満たされます。

お米

トウキエキス・グリセリン

(草花木果HPより)

だからすっきり汚れが落ちるのに、肌は潤うんですね(‘ω’)ノ

しかもきめが整います!

【使用前と後の肌の違い】
↓↓↓
使用前と後の肌の違いの写真

【アロマの効果】

コットンで拭きとっているときはあまり感じませんでしたが、化粧水を手に取りだして肌になじませてみると、ほんのり柚子の香りがして癒されました。

もちろん100%天然香料です。

 

「草花木果 ふき取り化粧水」は楽天で購入できる!

草花木果は東京方面の「ロフト」で少し取り扱いがあるようですが、田舎者の私は買いに行けません(._.)

ドラックストアでも見かけないので、購入はほとんどネットからになります。

なぜネット販売なのか!?

草花木果は上で説明したように、天然由来の酵素や香料を配合しているため、とてもデリケートな商品です。

なので、より鮮度の高い状態を保てるようにきめ細かな管理を徹底するため、通信販売という方法をとっているようなんです。

ちなみに、草花木果は公式ホームページ以外にも「草花木果 楽天市場店」があるのでそちらからも買えるんですよ!

楽天はポイントがすぐたまるので、私はよく利用しています。

今回も楽天市場店を利用して「洗い流し不要の洗顔うるおい水」を購入しました。

 

 

こちらはお得な詰め替え用!↓

 

これから草花木果の「ふき取り化粧水」を購入予定の方は、ぜひお得に購入下さい!