【産み分けゼリーの選び方】クリニックのゼリーVSベイビーサポート。安全性や効果・値段など比較

私は産み分けゼリーを使って女の子を授かることができ、自己流でやるよりも簡単にできることが分かっているので、産み分けを希望する友達にも同じやり方を勧めています。

私が女の子の産み分けをしていた当時(8年前)は、「今、産み分けにチャレンジしてるんだ!」と周りに言っても、「何それ?」と首をかしげる人が多く、かなり認知度が低かったのですが、今は産み分けゼリーの種類も増えて、ネットなどで広告を見かけることも増えたのか、産みわけの話をすると「ゼリーとか使うんでしょ?」と聞かれることも多くなりました。

男女のマーク

 

私はクリニックで購入したピンクゼリーを使って女の子の産み分けに成功したのですが、使い方はゼリーをお湯で溶かしてシリンジで吸い取って膣内に注入するという方法で、なかなか面倒でした(;^ω^)

クリニックのものは現在もそのスタイルは変わらないようですが、他の産み分けゼリーについて調べてみると、湯せんの必要もなく、タンポンのような形状をしていて使いたいときにそのまま使えるという商品が多いようです。

使い勝手は格段に良くなっていますが、効果や値段ついてはどうなのか気になったので、クリニックのものと他の産み分けゼリーの比較をしてみることにしました。

【ベイビーサポート】公式ショップはこちら

クリニックで買うか、ネットで買うか悩んでいる方は、商品を選ぶ参考にしてください(^^)/

 

スポンサーリンク

 

元祖!クリニックの産み分けゼリー(Pink Jelly、Green Jelly)

クリニックで購入できる産み分けゼリーは、女の子希望なら「ピンクゼリー」、男の子希望なら「グリーンゼリー」の2種類があります。

(ピンクゼリー)↓

ピンクゼリー

 

(グリーンゼリー)↓

グリーンゼリー

私は特にクリニックのゼリーでないと嫌だとかそういうこだわりはなかったのですが、当時は本当に産み分けに関してあまり情報がなく、自己流ではなかなか難しく、地元で産み分けをやっている産婦人科を見つけたときは、藁をもすがる思いで駆け込みました。

そこで女の子を産み分けするためのピンクゼリーを勧められ、先生から「きちんとした使い方をすればゼリーで100%産み分けはできます!」と言われました。

今考えると、そう断言したのはすごいことだと思います。

産み分けをすると妊娠する確率が下がってしまい、途中で諦めてしまう人が多いため、それが産み分けの確率を下げる原因になっているのだと先生は話されました。

そのお話を聞いたとき、私は絶対に諦めず、必ず成功してやる!と強く思いました。

とは言っても、頑張ったのは排卵日予測だけです。(しかも結局はクリニックで卵胞を測ってもらいました。)

あとはゼリーにお任せでしたが、タイミングがぴったり合ったおかげか、1回で成功しました。

産み分けをしているクリニックでゼリーを買うことの良いところは、産み分けのアドバイスを受けることが出来たり、卵胞チェックをして排卵日予測をしてもらえるので、より正確で、計画を立てやすいところです。(卵胞チェックを行なわないところもあるかもしれないので、受診前に問い合わせてみて下さい。)

なにより、クリニックのゼリーは20年以上の実績があり、ゼリーが安全であることが証明されており、流産しやすいということもありません。とても信頼度の高い商品と言えます。(もちろん日本製です!)

クリニックのゼリーの効果は!?

ホームページによると、過去20年間の調査では、ピンクゼリーを使った産み分けで約74%が女児を出産したそうです。

もともと男女の産まれる確率は半々なので、74%でも十分高い確率と言えますが、報告の義務がないことや、使用者が自己流でやってしまうことが確率を下げてしまっているようです。

排卵日予測をしなかったり、誤った使い方をしなければ、確率はもっと上がると思います。

クリニックのゼリーの値段は!?

私が通ったクリニックではピンクゼリー5回分がビンに入っていて12,000円くらいで購入できましたが、自由診療のため、価格はクリニックによって違います。

また、小分けして1回分ずつ購入するようになっているところもあるようです。その場合は、もし妊娠しなかったらまた次の排卵日前にクリニックに行って、卵胞チェック⇒ゼリーの購入という流れになると思います。

クリニックの産み分けゼリーは生み分けネットでのみ、通販も可能です。

ピンクゼリー、グリーンゼリー共に1箱(約5回分)が10,800円で販売されています。ただし会員登録時に登録手数料5,000円が別途必要。送料は800円かかります。

なので初めて購入するときは最低16,600円かかります。

注)類似品が出回っているようなので、オークションなどは避け、公式サイトから購入しましょう!

 

産み分けゼリー「ベイビーサポート」

ネットで購入できる産み分けゼリー「ベイビーサポート」は、女の子希望ならfor girl、男の子希望ならfor boyの2種類があります。

(for girl)↓

for girl

 

(for boy)↓

for boy

 

クリニックのゼリーは安全であることが確認されてはいますが、なぜか成分については非公開です。企業秘密ということでしょうか(;^ω^)

その点、ベイビーサポートはホームページに成分が公開されているので安心できます。

ベイビーサポートの特長や、詳しい成分についてはこちらに詳しく書いてあります。
↓↓↓
妊活中のご夫婦に選ばれる100%天然成分【ベイビーサポート】

100%天然成分でできていて原料は日本製。開発から製造まで全て日本というこだわりがあります。

また、ベイビーサポートの良いところは、クリニックのゼリーのように45℃のお湯で湯煎してシリンジに吸い取ってから膣に注入するというような手間がいらないところです。

タンポンのような形状で、使いたいときにそのまま使えます。

↓↓↓

ベイビーサポートを手に出している

これならムードを変えることなくスムーズにできますよね(^^)v

ベイビーサポートのゼリーの効果は!?

効果についてですが、ホームページの「お客様からの声」を見てみても、使用感についてのクチコミだけで、成功した!というクチコミはまだないようです。

個人のブログなどで、成功率の高さが紹介されていますが、いまいち信憑性に欠けます(;^ω^)

クリニックのゼリーと違い、発売されてまだ何年も経っていないからデータが取れないのでしょうか??

ゼリーの用途としては、膣内のPHを調整してそれぞれの性別ができやすい環境にするものなので、クリニックの物とそこまで差異はないのではと個人的には思います。

ベイビーサポートのゼリーの値段は!?

for girl、for boy共に1箱7本入りで13,800円(税別)ですが、2個以上まとめ買いをすると割引もあり、送料が無料になります。

また嬉しいことに、余ったゼリーは1本から買い取ってくれるキャンペーンをしています!!これは高ポイント!

【ベイビーサポート公式サイトより】

ベイビーサポートをお使いいただいて最良の結果を得られ、ご購入されたベイビーサポートが余ってしまった方の残ったベイビーサポートを1本1,000円で買取させていただきます。

以下の全てにあてはまる方が対象となります。

↓↓↓

✔2箱または3箱のおまとめコースでご購入された

✔余ったベイビーサポートが未開封である(外箱は開封していてもOK)

✔エコー写真をメールでお送りいただける

外箱は開封していても大丈夫ということなので、中途半端に残ってしまっても無駄になりませんね(^^)v

このキャンペーンは公式サイトからの購入が条件になります。また、類似品が出回っているようなので他のショッピングサイトやオークショからは購入しないようにしましょう。

※買取られたベイビーサポートは再度販売することはなく、製品改善のための研究に使用するようです。

「for girl」は売り切れ続出!

男の子の産み分けよりもやはり女の子の産み分けの方が人気があるようで、たびたび「for girl」の方は欠品になることがあるようです。(11月9日現在も欠品中)

一刻も早く産み分けしてみたい方は、こちらの記事↓

【ピンクゼリー】ジュンビーとSS研究会は関係ある?どちらを選ぶ?値段や特長を比較!


で書いたジュンビーという会社のピンクゼリーもベイビーサポートと同じような仕様でお勧めですよ。(こちらは女の子の産み分けに特化しています。)

成分も公開されているので見比べてみてくださいね!

 

産み分けゼリーどう選ぶ!?

クリニックのゼリーも、ベイビーサポートのゼリーも膣内のPHを調整するためのものです。

どちらも日本製で成分も問題なく、安心して使用できます。

なので産み分けゼリーの選び方としては、値段・使い勝手・実績など、上記を参考にご自分が重視している部分で決めて良いと思います。

生理が順調で自分で排卵日を予測できる方で、クリニックに行くのが煩わしかったリ、いろいろ聞かれるのが恥ずかしいという方はネットでの購入をオススメします。

◎クリニックの産み分けゼリーの購入はこちら⇒生み分けネット

◎ベイビーサポートの購入はこちら⇒スピーディーな結果で選ばれる【ベイビーサポート】

◎ジュンビーピンクゼリーの購入はこちら⇒ジュンビーピンクゼリー公式サイト

ちなみに排卵検査薬もネットで買えます↓↓↓

もし、生理不順などで排卵日が分かりにくい方は産み分けも困難なので、クリニックに通って改善するところから始めた方が良いでしょう。

それでは(^^)/

 

【産み分けの方法について詳しく書いています】

女の子の産み分けに成功!排卵検査薬やピンクゼリーなど買った物の紹介

【安全な産み分け方法について書いています】

【女の子 産み分け】自己流のリスクや妊娠しにくい理由。安全に妊娠率を上げる方法とは

厚生労働省推奨の葉酸配合!【ジュンビー葉酸サプリ】