【妊婦は大変!】つわりの症状や心と体の変化。仕事を休みづらかった環境など

世間ではマタニティマークについて物議をかもしていますが、私にとって妊娠期間は予想以上に大変なものでした。

息子を出産してからもう10年経ちますが、そのときのつわりの症状や心と体の変化などを綴っていきます。

 

スポンサーリンク

 

つらいつわりの症状が始まる

息子を妊娠したと分かったとき、すぐにつわりが始まりました。(妊娠5週目)

それはとてもつらいもので、朝目覚めたときに、また1日が始まると思うと絶望を感じるほどでした。

 

とにかく吐き気がする

まず一番つらかったのが吐き気。そのときのことを簡単に言うと、毎日が嘔吐下痢のようでしたT^T

とにかく一日中吐き気がして、家にいるときはずっとトイレにこもっていました。

病気なら薬を飲んだりできるのに、つわりは病気じゃないので成す術がないのがまたつらいですよね…

食べつわり

私は食べないと気持ちが悪くなる、食べつわりでした。(吐き気で食欲はないのに、食べないと余計気持ちが悪くなるという最悪のつわりでした。)

唾液つわり

つわりが始まって何日かたつと、今度は唾液つわりが始まりました。(唾液が絶えず出てくるつわり)

起きている間中、なぜか唾液が止まらず、どこに行くにもタオルを持参して、それに吸わせるようにしていました。

不思議と仕事をしているときや、人と会っているときは大丈夫でした。精神的なものも関係しているのでしょうか。

 

つらいつわりでしたが、妊娠17週くらいでだんだん治まってきました。普通に生活できることは本当に素晴らしいと感じました。

 

体重が増える

食べつわりだったからと言って、妊娠前より食べる量が増えたわけではないのですが、体重はどんどん増えていきました。

あまり増えると、産婦人科の先生から母子手帳に「体重注意」のスタンプを押されるのですが、それがまた精神的につらかったです。

今でもこのようなスタンプってあるんでしょうか!?

食事の量が増えたわけでも、偏った食事をしていたわけでもないのに…。

体調のいい日は散歩をしたりもしていました。

でも体重は増え続けました…

自分にはどうしようもないです。妊婦がダイエットするわけにもいかないですよね。

妊娠中、特に太りやすい体質とかもあるんじゃないかと思います。太るのは甘えなんかじゃありません。

 

心の変化

妊娠中は夫に対してささいなことでイライラしました。夫が置いたリモコンの位置さえも気に入らないくらいに!

そして、それまで別に気にもしていなかった女優さんに対して、なぜかものすごく嫌悪感を抱くようになりました。

ホルモンの影響でしょうね(^^;

産後は大丈夫になりました。

 

においに敏感になる

すごく鼻が効くようになりました。

夫が離れた部屋でおならをしたのに、私の方までにおってきたのでびっくりしたことがありました。

 

感覚が研ぎ澄まされるというか、妊娠中はいろんなことに神経質になるんですよね…

 

食べ物の好みが変わる

今まで大好きだった焼肉が食べられなくなり、なぜか炭酸のジュースもダメになりました。

逆に、それまで特に好きでもなかったコーヒーを飲みたくなるようになりました。(その名残りか、今でも好きです)

【 妊娠中も安心のたんぽぽコーヒー】
↓↓↓
ノンカフェインのたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」

仕事を休みづらい環境

妊娠中、歯科医院でパートとして働いていました。

つわりがひどいとき、具合が悪いから休みたいと職場に電話をしたのですが、受付の若い子に「今日は患者さんが多いから休まないで下さい。」と言われ、休みづらくなってしまいました。

職場に迷惑をかけてしまうから辞めたいと言っても、院長夫人から「妊娠は病気ではないのだから」と止められて、休むことも辞めることもできず無理に出勤していました。

 

自分がなってみないとわからない大変さ

世の中には妊婦さんに嫌悪感や偏見を持つ心のせまい人はたくさんいます。

実は私も自分が妊娠するまでは妊婦さんのつらさなんかわかりませんでした。

テレビで見る妊婦さんは、気持ち悪くなってトイレに駆け込むシーンが多いので、吐き気は急にきてすぐ治まるものだと勘違いしていました。

実際は常につらいです(p_-)

病気ではないと言われても、つらさは同じかそれ以上です。

そばで見ていたはずの夫はそれでも全然気遣ってくれませんでした。(今でも恨んでいます)

自分がなってみないと分からないものですね…

 

マタニティマークを付ける意味

冒頭でふれましたが、マタニティマークに不快感を感じるという人がいます。

一部の男性や、妊娠の経験がない女性、とっくに子育てを終えた年配女性…

「甘えている」というイメージなのでしょうか。

マタニティマークを付ける意味は別に自慢とか、特別扱いして欲しいというのが目的ではないのですけどね。

たしかに満員電車で付けていたら、いかにも席を譲れと言っているかのように思われてしまうかもしれませんが…

まだお腹のふくらみが目立たない時期にお腹に赤ちゃんがいるということを示すことで、もし気分が悪くなって倒れてしまったときなどに適切な対応をとってもらえます。

車に初心者マークを貼るのと同じくらいマタニティマークも普通に感じてもらえるようになるといいなと思います。

 

◎健康な赤ちゃんを産むために⇒厚生労働省推奨の葉酸配合!【ジュンビー葉酸サプリ】

【関連記事】

【吸引分娩で出産】保険は効くの?黄疸が出やすいの?かかった費用など