【新居】立面図と外観を公開!!段違い屋根にした理由とは…

間取りが決まった後に、外観を決めていったのですが、義父から屋根の形について提案がありました。

 

スポンサーリンク

 

立面図を公開!!段違い屋根に窓を付けて明るい室内に!

玄関からリビングにつながる廊下を作ったのですが、周りを部屋に囲まれているため、どうしても暗くなってしまいそうです。

我が家の図面

なので、上から日差しがはいるように、屋根段違いにして窓を付けることになりました。

 

こちらは正面の図です。

正面の図面

家の正面の外観

正面は西向きなので、西日は避けて…

 

東側の屋根を段違いにして窓を付けました。

東側の図面

家の東側の外観

東側には建物があるので、遠くからの撮影になります(*_*;

一番右の窓は廊下に日が差し込み、二番目は息子の部屋のロフトに差し込みます。左側二つはリビングに。

 

中から見ると… (リビングです)

リビングの高窓

部屋が明るくなります。(*´ω`*)GOOD!!

 

北側から見ると…

北側の図面

家の北側の外観

 

南側から見ると…

南側の図面

家の南側の外観

南側は目の前が小さい畑になっているので、見晴らしが良いのです( *´艸`)

(家が建ちませんように…!!)

左側はリビングで、右側はサンルームです。

子供たちの夏休みに合わせて引っ越しです。完成が楽しみです(^^♪

 

関連記事⇒【WEB内覧会 段違い屋根の高窓】東側の段違い屋根に設置した高窓から差し込む朝日が心地良い!開閉できるので風も良く通ります。

 

★回答者全員に5000円★新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート★
2014年1月以降、首都圏・関西にて新築マンションを購入された方!
■■■■回答者全員に5000円!!■■■■